予約外診察を受けてきました。異常は無いようですが心配です

今日は横浜市民病院へ予約外診察を受けに行ってきました。予約外の診察の受付は7:30~11:00の間に病院で手続きを済ませないといけません。私は早く終わらすために6時半頃に病院に到着する予定でいました。

しかし、前日の仕事の疲れからか寝坊をしてしまい家を出たのが6時すぎ。病院までは約100㎞の道のりです。車のナビで確認すると7時半頃つくようでした。

受け付け開始時間の7時半に着く予定でしたが横浜に着いたのが7時過ぎ・・・当然通勤ラッシュの渋滞にはまってしまい、病院に着いたのが8時すぎになってしまいました。

ただ、今日はそんなに混んでいないようで私は8番目の受付でした。これなら早く帰れそうです。待ち時間の間に採血をするように言われたので先に採血を済ませます。

採血が終わると、あとはひたすら待ちます。
待ち時間が長くなることは覚悟していたのでPSVitaにテレビ番組を録画して、それを見ていました。

待ち時間は2時間ほど・・・Vitaのおかげでそんなに苦痛ではありませんでした。名前が呼ばれ、ようやく診察です。

先生に現在の症状を伝え、血液検査からの炎症反応を確認してもらいましたが、血液検査では”炎症反応なし”とのことでした。
4月に行った内視鏡検査の結果も”問題なし”

それと今の症状・・・下痢ではあるが、血便も無く回数をそれほど多くないということで、おそらく”ただの下痢”でしょう。と診断されました。

私は回腸嚢炎や潰瘍性大腸炎の再燃ではないか?と思っていたので、この結果にはある意味、満足していますが、下痢は続いています。

1ヶ月ぐらい前までは、こんな水下痢は滅多にありませんでした。本当にただの下痢なんでしょうか?

少し心配ですが、フェロベリン配合錠とロペミンを処方されたので、しばらくは様子を見ようと思います。少しずつ良くなってくれるといいんですが・・・。

スポンサーリンク

今日はもう1つ。ジェネリック医薬品について心配なことがあります。

先生からはフェロベリン配合錠とロペミンを処方されたのですが、帰りに薬局に貰いにいくと薬剤師さんからこんな事を言われました?

「ジェネリック医薬品でもよろしいですか?」

私は神経質な性格なので後発医薬品に少し抵抗があります。なのでこう答えました。

「できればジェネリック医薬品ではないものをお願いします」

これで私はてっきり先発医薬品が出てくるものだと思っていました。しかし、出てきたのはジェネリック医薬品でした。

リーダイ配合錠とタイヨー

フェロベリン配合錠⇒リーダイ配合錠

ロペミン⇒タイヨー

薬剤師さんが出してきたのは、「リーダイ配合錠」と「タイヨー」という薬でした。私は早く帰りたかったので特に何も言わずに貰って帰ってきましたが、今になって少し不安になってきました。

ジェネリック医薬品は本当に安全なんでしょうか?

”病気は気から”とよくいいますが、やはり先発医薬品の方が安心な感じがします。後発医薬品では効き目が悪いのではないか?と心配になってしまいます。

やっぱり、薬剤師さんに聞かれたときにはっきりと「先発医薬品でお願いします」と言うべきでした。

今度の休みに交換出来ないか頼みに行こうかな?でもまた100㎞走らないと行けないんですよね。

こんな事で悩む自分が嫌になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。