ストーマ閉鎖2年後の内視鏡検査です

スポンサーリンク

今日はストーマ閉鎖2年後の内視鏡検査の日でした。大腸が無いので前日の食事制限はありません。当日のみ食事抜きで大丈夫です。その辺は楽ですね。

ただ病院までの道のりが遠すぎます。自宅から病院まで約100㎞もあります。たまになら良いですが体調が悪くなっても頻繁には行ける距離ではありません。

8時過ぎに病院に到着し、まずは下剤の浣腸をします。それが終わると検査用の服に着替えて名前が呼ばれるのを待ちます。

内視鏡検査は受ける人がそんなに多くないので、毎回予約時間を少し過ぎるぐらいで検査ができます。この日も30分待ちぐらいで呼ばれました。

スポンサーリンク

検査は小腸で作った袋「Jポーチ」と肛門と小腸との繋ぎ目の炎症を有無を調べます。検査中にお尻に入れたカメラから空気を出したり吸い取ったりするので、かなり苦痛を伴います。

検査時間は10分程度です。うーうー唸りながらもなんとか無事に終わりました。

簡単な検査結果は、その日に分かります。私の今の状態は”ところどころ多少炎症があるものの問題なし”とのことでした。

実際、体調もすごく良いので問題があっても困るんですけどね。

次回は2ヶ月後に今回の検査の詳しい結果を聞きにまた診察に行ってきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。