苦しみの1年が終わりました。ストーマ閉鎖後10ヶ月の体調の記録です。

スポンサーリンク

2014年も今日で終わりです。今年は私の人生の中でも辛く苦しい日々が続きました。

1年前の今頃は、まだストーマ(人工肛門)で面版を貼るところが、かぶれて痛痒くて病院に行きたくても年末の休みで行けない。しかも、ストーマ袋のストックが残りわずか・・・配達も年明けだし。

「何がハッピーニューイヤーだ!この野郎!」的な色々な面で不安を抱えた年越しでした。

そして2月末にストーマ閉鎖手術。
そこから数ヶ月にわたり漏れや肛門の痛みが続き、かろうじて息をしている状態。本当に手術は成功したのか?と疑問に思うほどの寝たきり生活でした。

この数ヶ月が1番辛かったと思います。本当に死んだ方がマシだと何回も思いました。

その痛みも5月には無くなり体調も少しずつ良くなり散歩の日々。会社もまだ休職していて、とにかく散歩の日々でした。

そのおかげか体調も更に良くなって無事に8月末に職場復帰ができました。

その頃に体力作りのために始めたジョギングが今では趣味になっています。この前はなんと自己最長記録を更新しました。

ジョギング記録

祝!10㎞オーバーです。こんな距離、健康だった頃でも走ったことありません。体力面では大腸が無くなった今の方があるのかもしれません。なんか変ですね。

さて、現時点での体調はといいますと

スポンサーリンク

最近のお尻状況
便回数 5~6回
お尻  ヒリヒリ無し
漏れ  無し
   フェロベリン配合錠
気休め ミルミルとヤクルトと亜鉛サプリ
体重 62キロ(ベスト体重62キロ)

便回数は1日に5~6回。もう私はこの回数で固定のようです。仕事場でもほぼ決まった時間にトイレに行っています。

お尻のヒリヒリはトイレで出した直後はヒリヒリすることもありますが、すぐに治ります。ただ痛くなるのを防ぐ為にウォシュレットを使い、トイレットペーパーの代わりに赤ちゃん用のお尻ふきを使っています。

漏れは無いと思います。職場復帰した頃は心配だったので生理用ナプキンを付けていましたが今は何も付けていません。

薬はフェロベリン配合錠という「ゲンノショウコ」エキスの入った薬を毎食後に飲んでいますが、飲んでも飲まなくてもあまり変わりません。そのうち止めようと思っています。

気休めのミルミルとヤクルトは相変わらず続けています。効果はよく分かりません。あとは肛門の炎症を防ぐ目的で亜鉛サプリを飲んでいます。亜鉛には皮膚や粘膜の健康を維持する効果があるからです。

 

以上がストーマ閉鎖後10ヶ月目の体調です。普通の人と比べたらトイレが多いかなって感じですが、特に何も問題なく普通に暮らせています。

最後に、今も同じ病気で手術したばかりの方や、術後の辛い日々を過ごしている方。

きっと痛みから解放される時がきます。永遠にこの苦しみは続きません。あと少しの辛抱です。

希望を捨てずに頑張って下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。