ストーマを閉鎖して約1年が経ちました。元気に暮らしています。

スポンサーリンク

大腸を全摘して約1年半。ストーマ(人工肛門)を閉鎖して約1年が経ちました。最近ふと思うことがあります。

・・・本当に大腸無いのかな?実はあったりして・・・

そのぐらい体調も良く普通に過ごしています。そんな私の最近の体調はこんな感じです。

最近のお尻状況
便回数 5~6回
お尻  ヒリヒリ無し
漏れ  無し
   無し
気休め ミルミルとヤクルト
体重 62キロ(ベスト体重62キロ)

便の回数は最近は数えないことが多くなりました。そのぐらい5~6回に安定しています。食事制限としては自主的に腸閉塞になりやすいとされている食べ物・・・例えばコーンや、こんにゃく、きのこ類は控えていますが、基本的に好きな物を食べています。

スポンサーリンク

最近はチャーハン大盛りを休みの度に食べています。それでも便の回数は安定しています。今のところ優秀な小腸君であります。

お尻のトラブルも無く最近はフェロベリン配合錠も飲まなくなりました。そして体重も念願のベスト体重で落ち着くようになりました。
このベスト体重は大腸があった頃の体重です。大腸は通常、1㎏程度あるはずなので、実は術前よりも太っていることになります。

大腸が無くても人間って太れるんですね・・・不思議です。

術前はまさかこんなに普通の生活ができるとは思っていなくて先生に
「一生人工肛門のが楽そうだから肛門閉鎖したいです!」
そんな事を言ってしまった事もありましたが、先生に反対されて、それに従い正解でした。

これからも、腸閉塞や回腸嚢炎、潰瘍性大腸炎の再燃などの心配はありますが定期的に検診を受けて出来るだけ元気に暮らせていけたらいいな。

今月末に約1年ぶりの内視鏡検査があるので何事もなく終わるように祈ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。