横向きに生えた親知らず「水平埋伏智歯」 抜歯翌日 第七話

スポンサーリンク

こんにちは、わらべこ祭りです。

本日も見ていただきありがとうございます。今回は水平埋伏智歯での抜歯翌日の記録を残したいと思います。

抜歯翌日の様子

36年間、私の奥歯にくすぶっていた親知らずが旅立ってから1日経ちました。一泊二日の入院でしたので今日退院です。
昨日の夜は、右側の抜歯からの出血が止まらず、口に溜まっては出す作業があったので、あまり眠れませんでした。

朝8:30に先生の診察があり、そこで出血が止まらないということを伝えましたが、私の場合、右側がかなり深い位置にあったので1,2日はこんな感じになるかもしれないとのことでした。あまり気にしなくていいそうです。

診察が終わると、もう何もやることはありません。10時に退院の手続きを済ませて帰宅しました。

帰宅後の状態

会社からは連休を貰っているので、しばらくは休みの日が続きます。まだ顔が別人のように腫れているので休みを取って正解でした。

では私の帰宅後1日目の状態を説明していこうと思います。

  • 腫れについて
  • 痛みについて
  • 出血について
  • 食事について
腫れについて

顔の腫れは術後からどんどん腫れあがり、顔が長方形になっています。詳しくは第六回に画像を載せているので、それを見て下さい。

とても外を自由に歩ける姿ではありません。腫れがひくまではマスク生活ですね。まぁ今日は外に出る気力もありませんが。

痛みについて

私は痛みが1番心配だったのですが、不思議なことにあまり痛くないのです。ただ、痛いのは怖いので少しでも痛みを感じたらロキソニンを飲むようにしました。

そのおかげか痛みに関しては『ほぼ無し』という状態です。ただ、口を大きく開けると痛いのであまり動かさないようにしています。

出血について

これが1番の悩みの種です。左側は完全に止まっているのに、右側だけがダラダラと少しずつ滲んで出てきます。今日も紙コップを用意して1日、口に溜まった血を出す作業になってしまいました。

先生は今日、明日ぐらいはもしかしたら止まらないかもっていってましたが、これだけ続くのも不安になってしまい、夜ガーゼを使って圧迫止血を試みました。
が・・・結果は失敗。これ以上はあまり触りたくないので、また紙コップに溜まった血をだしてました。

食事について

食事については、どうせ食べられないだろうとカロリーメイトのジュースとゼリーを買い込んでいたので、それを飲んでいます。

水平埋伏智歯

ただ、後で気がついたのですが退院するときに病院から抗生物質3日分とロキソニンが渡されます。全て食後に飲むことになります。特にロキソニンは空腹の状態で飲むと胃が荒れてしまうので気をつけないといけません。

そう考えると毎食ゼリーを飲んでおかないと食後とはいえないのではないか?と思い、退院して帰宅するときにゼリーを追加で7個買ってきました。

これで準備万端です。

私の今日のメニューはこんな感じ。

朝昼夜・・・カロリーメイトのジュースとゼリー+薬

なんとも質素な食事ですが、血が出ている状態で噛む動作が必要な食事は食べる気がしません。しばらくは仕方ないですね。

カロリーメイトですが、しばらくはメインの食事になるので大量に必要になります。スーパーやドラッグストアにも置いてありますが、少ししか買えません。こういった時にネットでのまとめ買いって便利ですよね。お得ですし。

↓Amazonでの購入はこちら↓
↓楽天市場での購入はこちら↓

 

 

 

最後に

ようやく家に帰り1日。

痛みに関しては正直「こんなものなの?」って感じでした。皆さんブログで地獄のような苦しさって書いてあったから怖かったですよぉ本当に。

私が心配なのは出血が続いていることですね。本当に1,2日で止まるのかな?このまま止まらなかったらどうしよう。

明日も出血が続くようなら、病院行こうかな?

ちなみに今回の水平埋伏智歯の抜歯(2本)と入院1泊2日の費用合わせて3万円でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。