横向きに生えた親知らず「水平埋伏智歯」 第六話 術後夜の様子

スポンサーリンク

こんにちは、わらべこ祭りです。

本日も見ていただきありがとうございます。今回は横向きに生えた親知らず「水平埋伏智歯」第六話 術後当日夜の様子を記録していこうと思います。

手術が終わり入院部屋に戻ってきました

静脈内鎮静法によってまだ意識が朦朧としている私。看護師さんに車椅子で運んで貰いましたが、あまり記憶にありません。

腫れについて

ベッドの上にいると、しばらくすると意識も戻ってきたので、腫れ具合をチェック・・・術後すぐはこんな感じでした。恥ずかしいのでアゴだけの出演になります。

術後は、かなり腫れると聞いていたので覚悟していたんですが、少し腫れているぐらいでした。これぐらいなら普通に外も歩けるじゃん。・・・そんな私でしたが、その後どんどん腫れて翌日にはこんなアゴになっていました。

もう完全に別人ですね。顔が長方形になってしまいましたw

出血について

出血については術後ガーゼを30分程、噛まされます。このガーゼで傷口を圧迫して止血するんです。ただ、私の場合なかなか止まってくれませんでした。

スポンサーリンク

ガーゼを外しても出血が止まらず、口の中に血が溜まっては捨て、溜まっては捨てを繰り返していましたが、一向に止まる気配がないので看護師さんにナースコールです。

看護師さんにもう一度ガーゼを噛むように言われました。

ただでさえ手術でアゴを酷使している上での2回目のガーゼ噛みは本当に疲れました。でもなんとか30分頑張りました。それでも左側は止まりましたが、右側はジワーッっと出続けています。

術後の夜は、口に溜まった血とヨダレを出す作業でなかなか眠れませんでした。そして、右側は結局、止まることなく朝を迎えました。

痛みについて

痛みについては、色々な方のブログを読みあさり、覚悟をしていましたが、私の場合はそこまで痛くは感じませんでした。ロキソニンを飲んでるからかもしれませんが。

術後、数日後が1番痛かったと言っている人もいるので、痛みに関してはまだまだこれからなのかもしれませんね。

ロキソニンは五時間、間隔をおかないと再度、飲むことはできません。

五時間以内に効果が切れて痛くなったらどうしよう・・・と不安でしたが、私の場合は今のところ八時間ぐらい持ちます。

翌朝、先生の診察を経て退院

朝、8時半に先生に呼ばれて診察を受けました。

先生に「右側だけ血が止まりません」と伝えた所、「右側は深かったからねぇ、1,2日はこんな感じかもね」

もしたくさん出血するようになったらガーゼ噛めばすぐ止まるからと、ガーゼを貰い10時に退院しました。

以上があっという間でしたが1泊2日の水平埋伏智歯での入院での出来事になります。

術後の様子は、また時間のある時に記録したいと思います。

それにしても、この記事を書いている現在術後2日目の私・・・まだ出血がとまりません。

はぁ・・・何事もなく過ぎてくれればよいのですが・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

横向きに生えた親知らず「水平埋伏智歯」 第六話 術後夜の様子” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。