「水平埋伏智歯」抜歯から5ヶ月が経ちました

スポンサーリンク

こんにちは、わらべこ祭りです。

本日も見ていただきありがとうございます。横向きに生えた親知らず「水平埋伏智歯」を抜歯してから5ヶ月が経過しました。現在の状況を記録していこうと思います。

抜歯後5ヶ月の歯茎の状態

私は下あごの水平埋伏智歯を両側(2本)抜歯しました。

そして術後の経過は右側は歯茎がすぐに埋まり、2週間ほどで元通りになったと思います。

ただ問題なのが左側です。

左側だけ奥の方にぽっかりと大きな穴が空いてしまい、食事の度に食べかすが詰まり嫌な嫌な思いをしてきました。

抜歯後4ヶ月のブログを見返すと、まだまだ穴はあるようでしたね。さて5ヶ月経った現在はどんな感じになったのでしょうか?結果は・・・

 

残念!変わりなし!

まぁ細かく言えば、ほんのちょっぴり穴が小さくなったかな?とも思いますが。
でも、まだまだ普通に食べかすは詰まります。

スポンサーリンク

最近は穴が空いているのが普通になってしまっているので、食べた後に水でグチュグチュゆすいで食べかすを取るというのが癖になってしまいました。

そして寝る前の歯磨きの際にはポイントブラシでみっちり穴を掃除します。少しでも食べかすが残った状態で寝たくないですからね。

抜歯窩

それにしても、もう5ヶ月ですよ。

そろそろ埋まるんじゃないですかね?

もしかしたらコレ・・・一生埋まらないのか?

ん~

1度、抜歯した病院で診て貰った方がいいのかな?

とりあえず半年待ってダメなら考えてみます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。