第二期手術 術後9日目 お尻ヒリヒリMAXです。

今日はお腹に入っていたドレーンが抜けました。これが有ると無いとでは生活環境が全然違います。脇腹に付いているので横向きに寝たりすると管が折れて漏れてしまいます。

術後は体中のいたる所に管が入っていました。特にこのドレーンがあると横向きでは寝にくいし、更に便管が有るときは仰向けも寝にくいし、かといってうつ伏せにも出来ないし・・・。
かなり窮屈でしたが今日から、ようやく堂々と自由に眠ることが出来ます。

ただお尻から便が出るようになってから1週間、便漏れがあるのでお尻が荒れてヒリヒリズキズキします。前のブログにも書きましたが私達のように小腸だけで作られた便はアルカリ性です。健康な人が大腸で作る便は弱酸性です。そして人間の肌は弱酸性です。

アルカリ性の便は肌荒れを起こしやすいのです。ただでさえ肌荒れをしやすい便なのに、常に漏れてお尻に付いてしまうので、すぐに皮膚が荒れてしまいます。

看護師さんにこの苦痛を訴えるとアズノール軟膏という薬を持ってきてくれました。

アズノール軟膏

このアズノール軟膏は、ステロイドを含まず副作用も少ない、赤ちゃんからお年寄りまで使える安全な抗炎症作用のある軟膏です。安全な軟膏であるため、効果も高いとは言えませんが量を気にせず、たっぷり使えるのが良いところです。

このアズノール軟膏を塗るとお尻に軟膏の膜が出来るので多少の漏れならこの”膜”が守ってくれるようです。しかし、私は肌荒れが酷くなってからこの薬を貰ったからなのか、この軟膏を使っても良くなる気配がありません。

まだ使い始めたばかりだからかもしれませんが、あまり良くならないようならもう少し強い薬を貰おうと思います。この何をしていてもヒリヒリズキズキする苦痛はたまりませんからね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

本日のお尻状況
便回数 7回
漏れ 夜1回
お尻 ヒリヒリMAX

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。