薬の注意書き「潰瘍性大腸炎の方」・・・私は当てはまるのでしょうか?

スポンサーリンク

永遠に続くとも思われた切れ痔は、病院で貰ったネリコルト軟膏でなんとか治りました。ただ、相変わらずヒリヒリMAXは継続中です。何故か寝るときに悪化して、あまり眠れない日々が続いています。

まぁ、これもそのうち良くなると信じましょう。

ところで最近CMでバファリンプレミアムという物が新発売されたのを知りました。私は頭痛持ちなので月に何回か頭痛薬を飲んでいます。なんだかプレミアムという響きがたまらなくて衝動買いしてしまいました。

でもいざ帰って説明書を見てみると、注意書きの欄に「潰瘍性大腸炎の方は使用前に医師に相談して下さい」とありました。こういう事が書いてある時点で私は飲みたくありません。以前から飲んでいるバファリンプラスにはそんな注意書きはありませんでした。

その瞬間、ゴミ箱へポイッ・・・。

としましたが勿体ないのでゴミ箱から取り出し考えました。私の場合、もう大腸は無いわけで「潰瘍性大腸炎」患者とは言えないと思います。でもIACAという術式なので、ほんの少しだけ大腸も残っています。そこに悪影響があったりするのかな?

なんだかモヤモヤしてきました。次の診察の時に先生に聞いてみます。あと、最近モヤモヤしているのはコレです。

IACA私の肛門付近は現在こんな状態になっています。IACAという術式で大腸を全摘して小腸で「Jポーチ」という袋を作りそこに便が溜まるようにしています。

しかし、この形を見ていると疑問に思うことがあります。この形だと小腸から流れてきた便が1度肛門付近を通って、更に重力に逆らって上に登って便が溜まる仕組みですよね?

そんなに上手く便が溜まるのでしょうか?私の便の回数が多いのは重力に負けてJポーチに溜まらずに出ちゃってるからなのかな?

きっと、回数が少ない人は上手くJポーチに溜まっているんでしょうね。

・・・ん~。細かいことにイチイチ悩む自分が嫌いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。