簡単に着痩せ効果!目の錯覚を利用して痩せて見させる方法とは

スポンサーリンク

こんにちは、わらべこ祭りです。 本日も見ていただきありがとうございます。 さて、今回ご紹介するのは・・・

今すぐ使える「役立つ錯覚」
錯覚を利用することで簡単に痩せて見せる方法

錯覚とは?

まずこちらの画像を見てください。あなたには上の赤い線と下の赤い線、どちらが長く見えますか?

錯覚画像

これはミュラーリヤー錯視と呼ばれる100年以上前に報告された有名な図形です。
一度は見たことがあるこの図形、正解はどちらの赤い線も同じ長さなんですが、どうしても下の線の方が長いと感じますよね?

これが錯覚なんです。人間の目って不思議ですね。ですがこの不思議な目の錯覚を利用することにより簡単に痩せて見させることができるんです。

 

今すぐ実践できる着やせテクニックとは?

では今すぐ実践できる簡単は着やせテクニックは3つあります。

・シルエットによる錯覚
・色による錯覚
・重心による錯覚

シルエットによる錯覚

まず1つ目はシルエットによる錯覚です。
シルエット
出典元:着やせ(着痩せ)ネット[Kiyase.net]

シルエット「Iライン」はトップ・ボトムともボリュームを抑えてほっそりとしたアイテムを選ぶ事が重要です。ただしトップが長すぎると上半身が長く見えてしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク

シルエット「Xライン」は裾広がりのスカートにトップを合わせます。ウエストが強調できるのでずん胴体型の人にオススメです。

シルエット「Aライン」は日本人に多い下半身がどっしりと太めの体型にオススメです。
ひざ下丈のスカートを合わせることにより下半身のボリュームを隠します。

 

色による錯覚

次に色による錯覚です。色の持つ印象を知っておくと単に着やせテクニックだけでなくコーディネートにも役にたちます。

基本的には明るい色(白等)が太って見え暗い色(黒等)が痩せて見えます。
ここで重要なのは色の”明るさ”が影響するという事です。色相の中で最も明るい色は黄色です。黄色のワンピースには注意しましょう。

引き締め効果のある色は黒以外にもネイビー、ブラウン、カーキ等があります。これらを上手に使っていきましょう。

黒の使い方

出典元:着やせ(着痩せ)ネット[Kiyase.net]

ただし、細く見せたいと全身を黒で固めるのはNGです。全身ではなく気になる部分に暗い色を使うことにより良い効果があります。

 

重心による錯覚

最後に重心による錯覚です。
スタイルを縦に長く見せるには重心アップを考え目線を高い位置に集めることが重要です。
まずはこちらを見てください。

重心による錯覚
出典元:着やせ(着痩せ)ネット[Kiyase.net]

同じ服装でもポイントが上にある方がスッキリとスタイルよく見えますよね?

 

最後に

いかがでしたか?
ダイエットはしたいけど、美味しいものを我慢したくないし・・・でも痩せて見せたい。
そんな方は一度試してみてください。

ただあくまで’’着痩せ’’効果があるだけです。本当の姿ではありません。
痩せたいと願う方はやっぱり努力が必要なんでしょう。

4月17日放送の「所さんの目がテン」でも着やせ特集を放送するようですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考:着やせ(着痩せ)ネット[Kiyase.net]

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。