人工肛門閉鎖から2年以上経ってからの、初めての大漏れ

スポンサーリンク

こんにちは、わらべこ祭りです。

本日も見ていただきありがとうございます。

今日は初めての大漏れを経験してしまいました。

まず朝起きると、お尻に違和感が・・・。急いでトイレに行くとパンツに大きなシミが2つありました。

完全に漏れています。

今までも小さな点ぐらいのシミなら、たまにあったりしたんですが、今日は大きなシミが2つ。非常に残念です。

仕方なく着替えを済ませ、今日は休みだったので二度寝をしたところ、なんと二度寝をしている間にも漏らしてしまいました。

特に下痢が酷かった訳ではありません。

なんでなんでしょう??

大腸全摘して3年が過ぎ、人工肛門を閉鎖してから2年以上経ちます。

まさかここにきて大漏れをしてしまうとは・・・。

それと共に不安になるのは将来の事。自分のこの体が老後まで持つとは思いませんが、もし長生きしてしまった場合、漏れる回数もやっぱり多くなるんでしょう。ただでさえ年老いると漏れやすくなるのに、この体ですからね。

まぁ将来の事を考えても仕方ありませんね。

将来の事なんて誰にもわからないのに、悩んでも意味がない。

そう言い聞かせることにします。

それにしても、この漏れが今日限りにことだったら良いんですが・・・。

こればかりはもう治療法は無いので、祈るしかありませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。