アイソトープ治療後1週間の様子について

スポンサーリンク

こんにちは、わらべこ祭りです。

本日も見ていただきありがとうございます。アイソトープ治療から一週間が経ちました。今日は治療後の副作用の有り無しについて書いていこうと思います。

アイソトープ治療後一週間の様子

これからアイソトープ治療をしようとしている人にとって治療後1番心配なのが

「副作用はあるのか?」
「いつから働けるの?」

1番気になるのはこの2つだと思いますので、それぞれ答えて行こうと思います。ただあくまでも私個人の状態ですので他にも色々と調べた方がいいですからね!

ではまず副作用についてですが・・・

 

全くありませんでした!

これは本当に何も書くことがないぐらい普通です。治療前からバセドウの薬も抜いていたので動悸はメインテートで抑えていますが、このアイソトープ治療における副作用は何も出ませんでした。運が良かったんですかね?

スポンサーリンク

 

次にいつから働けるか?
これについても副作用が出てないので翌日から働きました。心配していた火災報知器の反応も無く、いたって普通です。
病院からも放射線が身体から出ていても他の人に影響を与えるほどではないので仕事を休む必要もないと言われていたので、普通に仕事もできました。

こんな感じですね。

あまりにも副作用が無いので本当に放射線を飲んだのかな?もしかしてカプセルの中は何かの手違いで空っぽだった・・・なんて事はないよね?

そのぐらい何もでませんでした。

次の診察日は1ヶ月後。

果たして数値はどうなっているのでしょう?

心配ですが楽しみでもあります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。