アイソトープ治療後9か月経った体調と診察結果について

こんにちは、わらべこ祭りです。

本日も見ていただきありがとうございます。かなり久しぶりの投稿になってしまいました。あれから色々ありました。

アイソトープ治療後の副作用から鬱症状が続き仕事も退職を考え、先の見えない日々が続いていました。

しかし、結果的には仕事にも復帰し、体調も回復し、今ではあの辛く苦しい日々が嘘のように元気に暮らしています。

アイソトープ治療から約9ヵ月が経ち、伊藤病院に行って検査をしてきたので結果を報告しようと思います。

アイソトープ治療9ヵ月後の検査結果について

こちらが今回の検査結果です。

若干FT4が高いですが、ほぼ正常値に戻りました。現在の薬の量はチラーヂン100㎍を飲んでいますが、この量が私の適量だそうです。

後はこの量を一生飲み続けることになるそうです。

体調に関しても、この1、2ヵ月は今年初めの辛さが嘘のように元気というか何も問題ありません。。。というのが正直な感想です。
これが「バセドウ病」でも「低下症」でもない普通の状態なんでしょうね。

スポンサーリンク

心拍数も1分間に70~80を維持しています。これも普通ですね。

仕事に関しても転勤していた横浜から運良く地元の静岡県に戻ることができました。
新しい職場の方もとても良くしてくれて感謝しています。

最後に

バセドウ病の術後再発という珍しい状態に陥ってしまい、さらにはアイソトープ治療後に転勤し、副作用に苦しみ、生きる希望を失い、先の見えない日々・・・。

今思うと、なかなかヘビーな9ヵ月でした。

ただ、今は元気に生きています。仕事も普通に出来ています。鬱症状もどこかへ飛んでいってしまいました。

これからアイソトープ治療をしようと考えている方へ。

アイソトープ治療はものすごく手軽で効果のある治療法です。放射線の入ったカプセルを1回飲むだけで治療終了です。
それだけであの苦しいバセドウ病が治ってしまいます。

ただ、どんな治療にも副作用はあります。この治療に関しては、精神的な副作用があります。肉体的の辛さも大変ですが精神を病んでしまうと、そもそも生きる意欲がなくなってしまいます。

くれぐれも仕事の忙しい時期や家庭で何か問題を抱えている時期は控える事をお勧めします。

そして現在、アイソトープ治療後の副作用で悩んでいる方へ。

私は生きる意欲すらなくなるほど精神的に病みました。ただこれは病気の副作用なので、甲状腺の数値が正常になれば精神面も回復していきます。

今、辛い方も多いでしょうが、すべては時間が解決してくれます。半年間の辛抱です。無理せずこの期間が過ぎるのを待ちましょう。

きっと元気になります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。