原因不明の下痢な1日 潰瘍性大腸炎の再燃?回腸嚢炎?

スポンサーリンク

今日は、1日原因不明の下痢でした。特に変な物を食べてはいないはずですが朝から下痢です。仕事中に、「あ、もしかして!?」と思いトイレに行くと下着には付かない程度ですが漏れもありました。

大腸を全摘してから数年が経ちますが、体調が良くても急に下痢になったりします。先月行った内視鏡検査でも小腸で作ったJポーチは綺麗でしたので「回腸嚢炎」ではないと思います。

ただ下痢になるとやはり色々と考えてしまいます。私の術式はIACAなので数センチだけですが大腸が残っています。そこに潰瘍性大腸炎が再燃して下痢になる場合もあります。
もしくは先月は異常なかっただけで「回腸嚢炎」になってしまったのかもしれない。

まだ今日一日だけの下痢なので、あまり心配しないようにしていますが、これが続くようだと病院に行かないといけませんね。最近はあまり飲んでいなくなっていた「ゲンノショウコ」をまたしばらく飲んでみようと思います。これでなんとか回復してくれることを願います。

※げんのしょうこについての記事はこちらをご覧ください。
下痢止め・整腸作用のあるゲンノショウコ!潰瘍性大腸炎術後にお薦めの健康茶です。

 

それにしても、やはり大腸全摘しても、この病気からは逃れられないんですね。本当に健康な人が羨ましいです。

最近たまに思う事がありますが、喫煙やお酒を好きなだけやって暴飲暴食を繰り返している人でも健康な人は健康です。たまに長寿の秘訣は?そんな問いに「タバコです」と答えるおじいちゃんまでいます。
反対に食事に気をつけ健康のために運動をしている人でも急に病に倒れたりします。

いったい何なんでしょう?世の中不公平すぎませんか?
きっと産まれながらに病気になる人、ならない人は決まっているんでしょうね。DNA検査でも最近は病気になりやすい人、なりにくい人が分かるようになってきたようですし。

なので健康に気をつけても意味が無い。病気になる人はなる。

そんな事を思いつつも、健康の為にはアレをすればコレをすれば・・・。と考えてしまいます。そんな細かな性格が病気を招いているのかもしれませんね。

私は何故、病気になる側の人間になってしまったのでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。