大腸全摘後、初めての風邪による症状 2日目

スポンサーリンク

風邪を引いてしまった2日目です。この2日間は仕事が休みなので1日目は徹底した管理の下、自宅に引きこもりました。

使った薬は以下のようになります。

  • 葛根湯
  • のどぬーるスプレー
  • 栄養ドリンク
  • ヴィックス飴
  • ビタミン剤

1日目が過ぎ2日目。

朝、喉の痛みが和らいだ感じがします。熱も平熱に戻りました。少し安心しました。

しかし、今日は仕事は休みですが、会社のとある行事の訓練がある日です。その訓練は日中の炎天下の中、走り回るハードな訓練です。

まだ、喉の痛みのあるし、ただの練習日なので休もうと思い会社に電話をいれましたが、まさかの却下。

「とりあえず来なよ。見学でもいいし」

この一言で参加が決定してしまいました。

おそらく、ただの風邪ぐらいで何言ってるんだ?って思われたのでしょう。私にとっては全摘後初めての風邪で色々と心配があるのに・・・でもそんな事は健康な人はわかってくれません。

そして、見学で行ったら行ったで色々とやらされます。

そして意味のない優しい言葉をかけられる。

「どうだ?あんまり無理するなよ」

じゃぁ休ませてくれよ。・・・と心でつぶやく。

案の定、家に帰ってきてから悪化しました。下がり始めた熱も37.5℃まで上がり、喉も痛い、咳もでるし痰がでます。

会社を久しぶりに恨んだ1日でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。